コロナ禍で経営に大打撃を受けていた婚礼大手のワタベウェディングが私的整理を申請した。ワタベは今後、医薬品などで知られる興和の完全子会社となり、非上場化して再建を目指す。コロナ前までは安定した収益を稼ぎ出す地方の優良企業だったワタベ。転落はあっという間だった。

海外婚礼事業のほか、ホテル雅叙園東京などの運営も手掛ける(写真=PIXTA)

 「信じられない。最高の結婚式ができていい会社だと思っていたのに」。ワタベウェディングがハワイで運営する施設で結婚式を挙げた都内の30代の女性は、同社が私的整理に追い込まれたというニュースに驚きを隠せなかった。それもそのはずだ。確かにワタベは「いい会社」だった。コロナ前までは。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1148文字 / 全文1426文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。