習近平 中国国家主席

2/25@中国人民大会堂の式典
中国共産党創立100周年という重要な節目に、貧困撲滅の闘いに完全勝利した(中国国営中央テレビ)

(写真=新華社/アフロ)
(写真=新華社/アフロ)

中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は2月25日、「脱貧困」の功労者を表彰する式典で演説し、「農村部に残った9899万人の貧困層が貧しさから脱した」として、共産党の貧困対策を自賛した。香港やウイグル自治区などで見せる非民主的な統治に対する欧米からの風当たりが強まる中、「これほど多くの人を短期間で貧困から救った国はほかにない」と一党独裁体制の優位性をアピール。党は7月に100周年を迎える。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り846文字 / 全文1118文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。