ジョー・バイデン 米大統領

1/28@大統領執務室
トランプ前大統領が与えた損害を取り戻すために、私は2つの大統領令に署名する

(写真=ユニフォトプレス)

バイデン米大統領が次々とトランプ前政権からの転換を図っている。1月28日には医療保険制度改革法(オバマケア)の拡充のほか、人工妊娠中絶を支援する団体への政府の資金援助を禁じる措置を撤回する大統領令に署名した。ただ、政策変更の大部分は議会での議論を経ない大統領令で行っている。重要な政策の変更については議会での議論を経て法律で対応すべきだとの指摘も出てきている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り895文字 / 全文1145文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。