パルコなど50以上の企業が、期間限定で「プロ人材」を雇い入れる採用ポストを公表した。優秀な人材にスキルを生かしてもらい、一企業に縛られず、複数企業に勤める働き方を提案している。50社が求めるのは終身で働く忠誠心より、即戦力だ。専門知識を持つ人材の活用策として定着するだろうか。

 ミーティングはオフィスで月1回、そのほかはリモート、月額報酬30万~50万円、業務は新規事業(ヘルスケア)のマーケティング戦略立案で契約期間は3~6カ月──。これはパルコが募集する「プロ人材」の内容だ。書店大手の有隣堂はウェブマーケティング戦略を考える人材を月30万~50万円で募集中。ミーティングは週2~3回で、うち1回は出社。契約は6カ月という。

 1月下旬、「日本の企業にプロ契約を」というプロジェクトに賛同した50社以上が一斉にプロ人材を募集し始めた。応募期間は2月下旬までで、3月下旬をめどにそれぞれ契約する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り868文字 / 全文1277文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。

【無料ウェビナーのご案内】
ZOZO NEXT 金山CEO、
フューチャリスト尾原氏ら登壇!

次世代DX経営と若手人材創出を徹底議論

■テーマ
次世代DX経営が企業競争力を決める ~若手リーダーの創出が企業成長のカギ~

■開催概要
日時:2021年12月13日(月)~14日(火)、合計4セッション
講師:ZOZO NEXT 金山裕樹・代表取締役CEO、フューチャリスト 尾原和啓氏ほか

■パートナー
インテル

■受講料
無料、事前登録制(先着順)

>>詳細・申し込みは以下の記事をご覧ください。
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00396/112600001/