ジョー・バイデン 前米副大統領

1/4@ツイッター
全ての米国人の大統領になる。私に投票していなくてもいい。生活をよくするため1日たりとも無駄にせず働く

(写真=ロイター/アフロ)
(写真=ロイター/アフロ)

バイデン氏は1月20日に第46代米国大統領に就任する。それを前に、分断が深刻化する米国社会の修復に取り組む意欲を改めて示した。だが、トランプ大統領には米ジョージア州の高官に選挙結果を覆す数の票を見つけるよう要求していた疑惑が浮上。米ワシントン・ポストが電話の音声を公開した。さらに、共和党議員11人がバイデン氏の勝利に疑義があると主張するなど、相変わらず両陣営の対立が続いている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り862文字 / 全文1135文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。