ドナルド・トランプ 米大統領

11/26@記者団に返答
当然そうする、当然そうする。あなたもそうすると分かっているだろう? だが来年1月20日まで多くのことが起きる

(写真=AFP/アフロ)
(写真=AFP/アフロ)

トランプ米大統領は12月の選挙人投票でバイデン前副大統領が正式に次期大統領に選出された場合、「ホワイトハウスから去るのか」と記者から問われ、退去する意向を初めて示した。トランプ氏は「大統領選で不正があった」との主張を繰り返しており、一部では政権に居座るのではないかと懸念されていた。ただ次期政権が発足する来年1月20日までは予断を許さないとし、大統領職への未練をのぞかせた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り910文字 / 全文1187文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。