ジョー・バイデン前米副大統領

11/19@記者会見
大統領がしていることは、米国史上最も無責任な大統領として歴史に残る出来事だ。合法かさえ疑問がある

(写真:ユニフォトプレス)

次期大統領への当選を確実にしたバイデン氏は国内10州の知事とのオンラインでの意見交換後に国を挙げて新型コロナウイルス対策に取り組む必要性に言及。その際にトランプ氏の一連の対応について「非常に無責任だ」と批判を強めた。ただ、トランプ氏は負けを認めないものの、政権移行に向けた初期段階の業務を進めることは容認した。その一方で、顧問弁護士らが法廷闘争を続けることを表明している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り931文字 / 全文1190文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。