ジョー・バイデン 前米副大統領

11/7@米大統領選の勝利宣言
私は米国を再び世界から尊敬される国にし、米国内を融和するために大統領を目指した

(写真=ロイター/アフロ)
(写真=ロイター/アフロ)

11月3日の米大統領選で当選を確実にしたバイデン前副大統領は7日、支持者の前で勝利を宣言した。トランプ政権下で深まった米社会の分断を修復し、国民の融和を促す発言が目立った。バイデン氏は外交・安全保障面でも、同盟国や友好国との対立を辞さなかったトランプ氏の米国第一主義を修正し、国際協調路線へとかじを切るとみられる。世界保健機関(WHO)やパリ協定といった多国間の枠組みにも回帰する見通しだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り849文字 / 全文1124文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。