ドナルド・トランプ 米大統領

9/20@菅義偉首相との電話協議
24時間いつでも何かあったら電話してほしい。(菅首相からの電話には)出る

(写真=ロイター/アフロ)
(写真=ロイター/アフロ)

トランプ米大統領は9月20日、菅義偉首相と首相就任後初めて電話で協議し、「ともに日米同盟を一層発展させていこう」などと呼びかけた。協議後、菅氏が記者団にトランプ氏の発言を紹介した。いつでも電話できる親密な関係をアピールすることで、アジア太平洋地域の不安定要素となっている中朝をけん制した。その一方でトランプ氏は日本に駐留米軍経費の負担増を求めており、秋から交渉が本格化する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1023文字 / 全文1292文字

【初割・2カ月無料】有料会員の全サービス使い放題…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。