ドナルド・トランプ 米大統領

8/28@記者団に
偉大な友人の安倍首相に最大の敬意を表したい。彼は自分の国をとても愛し、辞任はつらいことだろう

(写真=ユニフォトプレス)
(写真=ユニフォトプレス)

安倍晋三首相が8月28日に辞任を表明した。歴代最長の7年8カ月にわたり政権を率いてきた安倍首相の突然の決断に、各国の首脳らからはねぎらいの言葉が寄せられている。トランプ米大統領は記者団に「とても残念だ」とコメント。安倍首相の在任中に日米関係はより強固になったと評価する意見は多い。ボルトン前大統領補佐官がワシントン・ポスト紙で「日米両国にとって大きな損失」と語るなど、今後の関係を案じる声もある。

日米同盟「長く続くだろう」

ジョー・バイデン 前米副大統領
8/29@ツイッター
あなたの友情とリーダーシップに感謝する。退任は悲しいが、固く結んだ同盟は長く続くだろう
(写真=ユニフォトプレス)
(写真=ユニフォトプレス)

オバマ政権で副大統領を務め、トランプ氏と今秋の大統領選で争っている民主党のバイデン氏もコメントし、安倍首相への謝意を示した。

次ページ 日中関係発展を次期首相に要望