ドナルド・トランプ米大統領

8/21@保守派の集会
民主党は米国を人種差別的で恐ろしい国だと攻撃した。(だが)我々の歴史の中で最も成功している時だ

(写真=AP/アフロ)
(写真=AP/アフロ)

民主党大会で大統領候補のバイデン前副大統領がトランプ政権を批判したことに対して、「最も成功している時だ」と反論した。さらに、中国はバイデン氏の当選を望んでいるとし、そうなれば中国が米国を支配するとも主張。再選されれば、中国のサプライチェーンからの脱却、薬価引き下げ、愛国教育の復活を実現する考えを示した。保守派の裁判官を任命する考えや、人工妊娠中絶反対の立場も表明。保守派の支持を固める狙いだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り821文字 / 全文1089文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。