ドナルド・トランプ 米大統領

5/14@米FOXビジネステレビのインタビュー
私たちは中国との関係を一切断つことができる。実行すれば5000億ドル(約54兆円)を節約できる

(写真=ユニフォトプレス)
(写真=ユニフォトプレス)

トランプ米大統領は5月14日にテレビ放送されたインタビューで、新型コロナウイルスを巡る中国側の対応に改めて不満を示し、断交とも受け取れる強い報復措置を選択肢の一つとして挙げた。米国は中国に「ぼったくられている」として、関係を断てば5000億ドルを節約できると主張。米国内での感染拡大を抑えられなかった自らの責任を中国に転嫁しているように見える。米大統領選を11月に控えて中国批判のボルテージは高まりそうだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り864文字 / 全文1160文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。