ドナルド・トランプ 米大統領

4/15@記者会見
私たちは今回起きてしまった悲惨な出来事について、徹底的に(感染源を)調査している

(写真=ロイター/アフロ)

中国・武漢市の海鮮市場が新型コロナウイルスの発生源だとする中国当局に対して、トランプ米大統領は4月15日、同市の研究所から広がった可能性があるとして、調査に乗り出したことを明らかにした。また4月14日には世界保健機関(WHO)が「中国寄り」だとして資金の拠出を停止すると表明した。中国やWHOへの批判を強めることで、米国内での感染拡大を防げなかったトランプ氏自身への批判をかわす思惑もありそうだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り843文字 / 全文1117文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。