ドナルド・トランプ 米大統領

4/10@記者会見
なるべく早く経済活動を再開させたい。この国は偉大だ。人々が家にとどまっているような国ではない

(写真=AFP/アフロ)
(写真=AFP/アフロ)

ドナルド・トランプ米大統領は4月10日の記者会見で、新型コロナウイルスの影響で停滞する米経済活動の早期再開に意欲を見せた。4月14日に専門家会議を設置して、活動再開に向けて話し合いを始めるという。記者会見では、政府が予想した最低10万人という米国内の死者数を「大幅に下回るだろう」との見通しも示した。感染拡大に頭打ちの兆しが見られたことから、行動制限の緩和に向けて慎重に議論する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り951文字 / 全文1224文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。