ドナルド・トランプ 米大統領

4/2@ツイッター
サウジアラビアとロシアは(日量)約1000万バレル減産すると期待している。実現すれば素晴らしいことだ!

(写真=ユニフォトプレス)
(写真=ユニフォトプレス)

トランプ米大統領は4月2日、サウジアラビアとロシアに石油減産を働きかけていると明かした。この発言を受け、米株式市場ではエネルギー株が上げに転じ、原油価格は急騰した。新型コロナウイルスによる外出制限などの影響でガソリン価格は大幅に下落しており、経営破綻に追い込まれたシェール企業もある。トランプ大統領は支持基盤のエネルギー産業のため相場回復に動いているが、大規模減産が実現するかどうかは不透明だ。

中国の不透明性を批判

マイク・ペンス 米副大統領
4/1@米CNNテレビのインタビュー
世界が新型コロナウイルスについて知るよりずっと前から、中国がこの問題に対処していたのは明らかだ
(写真=ユニフォトプレス)
(写真=ユニフォトプレス)

米国は中国に透明性の確保を求めている。中国が感染者・死者数を過少に申告しているとの分析を米情報機関が政府に伝えたとの報道もある。

次ページ 「世界GDPの10%が必要」