ドナルド・トランプ 米大統領

3/11@テレビ演説
欧州連合(EU)は中国などからの渡航制限に失敗した。米国でのクラスター発生はそれが原因だ

(写真=ユニフォトプレス)
(写真=ユニフォトプレス)

トランプ米大統領は3月11日、欧州に過去14日間滞在した外国人の入国を30日間禁止すると発表。米国の感染拡大の原因は欧州にあると批判した。14日には英国、アイルランドも対象に追加している。一方、中国外務省の副報道局長がツイッターで「米軍がウイルスを武漢市に持ち込んだのかもしれない」と発言し、非難合戦が起きた。トランプ大統領は12日、東京五輪について1年間の開催延期はやむなしとの考えも示唆した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り834文字 / 全文1107文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。