米国で新型コロナウイルスの感染が拡大している。もう一つの「プリンセス」号の乗客から死亡者が出た。これまで感染者数が少なかったのは、約3000万人が医療保険未加入という米国の医療事情も一因だ。感染拡大に伴って医療や収入の格差の問題が注目されれば、トランプ大統領の再選に暗雲が垂れ込める。

「グランド・プリンセス」号では21人の感染が確認された(写真=AP/アフロ)

 3月4日、ついに米カリフォルニア州でも新型コロナウイルスによる死者が出た。多数の感染者を出した大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号と同じ会社が運航する「グランド・プリンセス」号の2月の航海の際に乗っていた高齢者だという。

 サンフランシスコ港沖に停泊していた同船内では21人の乗員・乗客の感染が確認された。同船は3月9日、同州のオークランド港に入った。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1007文字 / 全文1340文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。