ドナルド・トランプ 米大統領

2/28@声明
タリバンとアフガニスタン政府が約束を守れば戦争を終わらせ、軍隊を帰還させる道が開かれる

(写真=ユニフォトプレス)

トランプ米大統領は2月28日、アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンとの和平合意に署名する意向を表明した。29日にはポンペオ米国務長官が、1万2000人規模の駐留米軍を8600人規模に減らし、タリバンが和平合意を履行すれば21年春ごろに完全撤収するとの合意文書に署名。トランプ大統領は「アフガンの永続的な平和への重要なステップ」と表現したが、アフガンの治安維持など課題は残る。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り847文字 / 全文1101文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。