ドナルド・トランプ 米大統領

2/19@ツイッター
安全保障という常套句を口実に、外国企業が米国製品を買うのを困難にするようなことはしない

(写真=ユニフォトプレス)
(写真=ユニフォトプレス)

2月19日、トランプ米大統領は安全保障を理由に輸出規制の強化を推し進めようとする動きをけん制した。米政権が米ゼネラル・エレクトリック(GE)の航空機エンジンの対中輸出規制を検討していると報じられていたが、トランプ大統領は「中国に米国産ジェットエンジンを買ってほしい」と発言。米商務省が検討している華為技術(ファーウェイ)への禁輸強化に対しては米半導体メーカーなどが反対している。

中国政府の米紙記者対応を非難

マイク・ポンペオ 米国務長官
2/19@声明
米国は、中国の国民が米国民と同様の正確な情報と言論の自由を享受できるよう望んでいる

(写真=ユニフォトプレス)
(写真=ユニフォトプレス)

中国政府による米ウォール・ストリート・ジャーナルの記者3人の国外退去を非難。報道制限ではなく反論を示すのが正しいと指摘した。

次ページ シリアが反体制派の拠点に進攻