全1277文字

王毅 中国外相

2/15@ドイツ・ミュンヘン安全保障会議で講演
中国国外での新型肺炎の感染者は1%に満たない。国境を越えて拡散するのを効果的に防いでいる

(写真=ロイター/アフロ)

ドイツで開かれた国際会議で新型コロナウイルスによる肺炎の封じ込めに取り組む習近平政権を自画自賛した。中国国境を越えたウイルス拡散の阻止に、「並外れた努力をし、多大な犠牲を払った」という。王外相としては、感染対策が奏功していると印象付けることで、諸外国で広がる中国からの入国制限や自国民の退避勧告をけん制し、中国経済への打撃を和らげたい考えだ。ただ日本など中国国外での感染者は徐々に増えている。