ドナルド・トランプ 米大統領

11/21@ツイッター
米国の(次世代通信規格)5Gの構築にアップルが関われるかどうか、ティム・クックに尋ねた

(写真=ユニフォトプレス)

トランプ米大統領は11月20日、テキサス州にある米アップルのパソコン工場を視察した。アマゾン・ドット・コムやグーグルなどに対し批判を繰り返す一方で、アップルのティム・クックCEO(最高経営責任者)との間では良好な関係を演出。次世代通信規格「5G」で米国の優位を確保するため、同社に協力を求めているとみられる。対中関税からアップル製品を適用除外にできるかという記者団の質問に対しては「検討している」と答えた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り871文字 / 全文1151文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。