ドナルド・トランプ 米大統領

11/17@ツイッター
あなたを正しい居場所に連れていけるのは私だけだ。早く行動し、合意をなし遂げるべきだ。近く会おう!

(写真=ユニフォトプレス)
(写真=ユニフォトプレス)

トランプ米大統領は11月17日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長に早期の再会を呼びかけた。非核化を巡る実務者協議の再開を目指し、水面下で調整が進んでいるようだ。北朝鮮の朝鮮中央通信が2020年大統領選の有力候補ジョー・バイデン前副大統領を「狂犬」と呼び「棒で殴り殺さねばならない」としたことに、トランプ氏は「狂犬よりマシ」などと反応したついでにツイートした。北朝鮮がバイデン氏を批判した理由は不明。

「米国第一」のトランプ氏批判

習近平(シー・ジンピン)中国国家主席

11/13@ブラジル・ブラジリア
保護主義と覇権主義が国際貿易・投資に打撃を与えており、世界経済を押し下げている

(写真=ユニフォトプレス)
(写真=ユニフォトプレス)

BRICS首脳会議に先立つイベントで講演し、「米国第一主義」を掲げるトランプ政権を暗に批判。対米政策でBRICSの結束を促した。

次ページ 中国による南シナ海の軍事拠点化けん制