ドナルド・トランプ 米大統領

10/20@ツイッター
マスコミと民主党の理不尽な批判でトランプ・ナショナル・ドラルはG7開催地から除外された

(写真=ユニフォトプレス)
(写真=ユニフォトプレス)

トランプ米大統領は2020年の主要7カ国首脳会議(G7サミット)をフロリダ州にある親族所有のゴルフリゾート施設「トランプ・ナショナル・ドラル」で開催すると表明した。しかし、野党・民主党やメディアから外交を利用して商業的利益を得ようとしていると相次いで批判の声が上がった。トランプ大統領は「我が国にとって有益」「利益を得るつもりはない」と否定しながらも、新たな候補地を探すと計画を撤回した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り874文字 / 全文1139文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。