ドナルド・トランプ 米大統領

10/14@ツイッター
中国は合意内容に調印するのを待たず、既に米国から大量の農産物を買い始めている! 米中関係は良好だ

(写真=ユニフォトプレス)
(写真=ユニフォトプレス)

10月11日、トランプ米大統領は中国の劉鶴(リュウ・ハァ)副首相と会談し、貿易問題に関して暫定合意した。米国は中国製品への関税引き上げ時期を延期。中国は米農産物の輸入を増やし、通貨政策で透明性を確保するという。トランプ大統領はこの「第1段階」の合意が米国の農家に恩恵をもたらすと強調した。一方、中国側の声明は「合意」ではなく「実質的な進展」との表現にとどまっており、今後の交渉は難航しそうだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り912文字 / 全文1186文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。