ドナルド・トランプ 米大統領

10/4@ホワイトハウスで記者団に
欧州はうまくいっていない。アジアも状況は悪い。私たちは継続してうまくやっている。これはミラクルだ

(写真=ユニフォトプレス)
(写真=ユニフォトプレス)

米国の失業率が1969年以来、50年ぶりの低水準になったことを受け、トランプ米大統領は国際比較しながら自身の経済政策のおかげと強調した。米労働省によると9月の失業率は3.5%と前月から0.2ポイント改善した。米議会では弾劾を視野にトランプ氏に対する「ウクライナ疑惑」の追及が始まった。トランプ氏は好調な経済を追い風に、弾劾の動きをけん制したい考えだ。ツイッターでは2つを結びつけ弾劾の不当性を訴えている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り904文字 / 全文1194文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。