全1302文字

ドナルド・トランプ 米大統領

8/30@記者会見
我々は関税により巨額の収入を得ている。中国は自国通貨を大きく切り下げているが、結局は自ら痛手を追う

(写真=ユニフォトプレス)

米国は9月1日、中国から輸入される家電や衣服など1100億ドル分の製品に対する第4弾の制裁関税を発動した。中国も同時に米国の大豆に報復関税を発動。米国内の消費者や企業、農家からは経済への悪影響を懸念する声が高まっている。トランプ米大統領は、自国通貨安に誘導して輸出を下支えしているとして中国を「為替操作国」に指定するなど強硬姿勢を崩しておらず、8月30日の記者会見でも経済への懸念を否定した。