ドナルド・トランプ 米大統領

8/23@ツイッター
偉大な米企業は中国からただちに撤退し、米国を含むほかの地域に生産拠点を移すことを命じる

(写真=ユニフォトプレス)
(写真=ユニフォトプレス)

トランプ米大統領は8月23日、中国による知的財産権侵害に対する不満をぶちまけた。「中国は毎年数十億ドル分の知的財産を米国から盗み出しており、これからも継続する意向だ。中国は存在しない方がよほどよい世の中になる」と強い調子で非難したうえで、米製造業に中国から撤退するよう求めた。同日、中国製品への制裁関税の強化も発表。世界経済から中国経済を切り離す「デカップリング」を推し進める構えのようだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り930文字 / 全文1204文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。