ドナルド・トランプ 米大統領

7/27@ツイッター
マクロンの愚行に対抗措置をとる。私はいつも言っている。米国のワインはフランスのワインより上等だと

(写真=ユニフォトプレス)
(写真=ユニフォトプレス)

フランスがIT企業を対象にした「デジタルサービス税」を導入したことを受けて、トランプ米大統領は報復として仏産ワインへの追加関税を示唆した。米政府は、仏政府が導入したデジタルサービス税はグーグルやアマゾンなど米国のIT大手を不当に標的にしているとして調査を進めていた。デジタル課税を巡っては経済協力開発機構(OECD)を中心に合意を目指しているが、それを待たずに導入した仏政府に米国は圧力を強めている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り841文字 / 全文1116文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。