ドナルド・トランプ 米大統領

7/19@記者会見
韓国の大統領に日韓関係の仲介を頼まれた。もし日韓両国が求めるなら、私はそうする

(写真=ユニフォトプレス)
(写真=ユニフォトプレス)

7月19日、トランプ米大統領は韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領から、日韓関係への関与を求められたことを明らかにした。元徴用工問題や日本の対韓輸出規制などによる日韓関係の悪化を受けたもの。トランプ大統領は「どれだけのことに関わらなければならないのか。私は北朝鮮など様々なことに関与している」として、日韓両国間で関係改善に取り組むべしとの考えをにじませたが、日本からも要請があれば支援する用意があると語った。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り873文字 / 全文1144文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。