ドナルド・トランプ 米大統領

5/27@日米首脳会談
8月に日米にとって良い発表ができるだろう。 貿易不均衡を早期に解決したい


(写真=朝日新聞社)
(写真=朝日新聞社)

トランプ米大統領が令和初の国賓として5月25日から3泊4日で日本を訪れた。大相撲観戦や天皇陛下との会見など異例の厚遇で迎えられ、安倍晋三首相との友好ムードを強調した。注目を集めたのが、日本との貿易交渉が「8月」に合意することを示唆したこと。今夏の参院選を意識した発言と見られ、ツイッターにも「7月の選挙後まで待つ」などと投稿。日本側は8月の決着で合意した事実はないと否定したが、臆測を呼んでいる。

「ファーウェイは真実を語っていない」
マイク・ポンぺオ 米国務長官

5/23@米CNBCのインタビュー
中国政府と協力していないという彼らの主張は誤りだ。米国民に真実を語っていない

(写真=ユニフォトプレス)
(写真=ユニフォトプレス)

米政府が禁輸措置をした華為技術(ファーウェイ)が中国政府との協力関係を否定したことに反論。同社との取引を控える企業は今後増えそうだ。

続きを読む 2/3

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り586文字 / 全文1134文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。