全1279文字
ドナルド・トランプ 米大統領

5/20@ツイッター
もしイランが戦争をしたいなら、それはイランの正式な終わりを意味する。米国を二度と脅すな!


(写真=ユニフォトプレス)

5月12日にアラブ首長国連邦のフジャイラ沖合でサウジアラビアなどの商船が攻撃を受けた。米政府当局はこの事件にイランが関与したと分析しており、中東における軍事的緊張が高まっている。トランプ米大統領はイラクなどに駐留する米軍へのイランの攻撃をけん制するため、原子力空母や戦略爆撃機をペルシャ湾近海に派遣した。米国はイラン産原油の禁輸措置を主導し、今年4月には全面禁輸による制裁強化の方針を発表している。

イラン制裁強化で米国に反発
王毅(ワン・イー) 中国外相

5/17@イラン・ザリフ外相との会見
米国の一方的制裁に断固反対し、イラン核合意を守り、国連の権威と国際関係の基本ルールを守る(新華社)

(写真=ユニフォトプレス)

トランプ政権によるイラン制裁の強化に反対し、米国が離脱したイラン核合意を順守する立場を表明。中国はイラン産原油の最大の輸入国だ。

日経ビジネス2019年5月27日号 26ページより目次