トヨタ自動車とパナソニックは9日、2020年に住宅事業を統合すると発表した。「MaaS(モビリティー・アズ・ア・サービス)」時代が迫るなか、両社の危機感が背中を押した。課題事業の切り離しで終わらないためにも、新会社への幅広い参画が必要になる。

スマートシティー市場は急拡大する
●国内スマートシティー関連のIT市場規模
スマートシティー市場は急拡大する<br /><small>●国内スマートシティー関連のIT市場規模</small>
出所:国内スマートシティー関連のIT市場規模はIDCジャパン、住宅着工件数の実績値は国土交通省、予測値は日本総研

 「あらゆるサービスを作るため、仲間との連携を大切にしていきたい」

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1134文字 / 全文1299文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。