全1452文字

経営再建中の千代田化工建設に対し、三菱商事と三菱UFJ銀行が総額1800億円の金融支援を発表した。競合企業、投資ファンドなどがスポンサー候補に挙がっていたが、条件が合わず断念。当初は消極的だった三菱商事も、筆頭株主であるが故に支援をせざるを得ない状況となった。

自己資本比率はマイナス17.1%から約2%に回復
●千代田化工建設への金融支援の内訳

 「出資比率が30%を超え退くに退けないのだろう」。三菱商事が千代田化工を支援すると聞いた三菱グループの幹部はこう漏らした。