全1486文字

日立製作所が5月10日、2022年3月期を最終年度とする3年間の中期経営計画を発表した。「社会イノベーション事業のグローバルリーダーを目指す」と宣言した東原敏昭社長。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」を活用した事業を海外でどれだけ伸ばせるかが計画達成のカギになる。

中期経営計画を発表した日立製作所の東原敏昭社長

 「国内では『社会イノベーションなら日立』とかなり定着してきたが、世界ではまだまだ」