ドナルド・トランプ 米大統領

5/5@ツイッター
中国は米国に10%の関税を払ってきたが、金曜日(10日)に25%に上がる。中国の再交渉の試みは遅すぎる


(写真=ユニフォトプレス)
(写真=ユニフォトプレス)

トランプ米大統領は5月5日、2000億ドル分の中国製品に対する制裁関税を10日に25%に引き上げるとツイートした。同9~10日に中国の代表団が米国を訪れて貿易交渉をする予定で、トランプ流の威嚇との見方も。同4日には北朝鮮が日本海に向けて飛翔(ひしょう)体を発射。膠着状態の非核化をめぐる米国との協議にいら立つ北朝鮮側に対し、トランプ氏は「金正恩委員長は私との約束を破るつもりはない」と静観する。

ロシア疑惑「司法長官が偽証」
ナンシー・ペロシ 米下院議長

5/2@記者会見
司法長官は議会に嘘をついた。他の人がしたなら、それは犯罪と見なされる

(写真=ユニフォトプレス)
(写真=ユニフォトプレス)

ロシア疑惑の捜査結果を差配し、トランプ氏を擁護するウィリアム・バー司法長官を追及。トランプ氏は幕引きを狙うが、ペロシ氏は阻止したい考え。

続きを読む 2/3

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り600文字 / 全文1166文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。