全1276文字
ドナルド・トランプ 米大統領

4/11@米ホワイトハウスでの米韓首脳会談前
北朝鮮に対する経済制裁は維持する。制裁の水準を引き上げることは可能だが、今はその時期ではない


(写真=ユニフォトプレス)

北朝鮮に対する経済制裁の水準を「あえて引き上げていない」とすることで、北朝鮮・金正恩委員長との対話路線を堅持する姿勢を示した。一方の金氏も4月12日の最高人民会議で「もう一度(トランプ氏と)会談する用意がある」と述べた。ただし、2019年末までの期限を設け、米国に一方的な譲歩を求めている。米側が譲歩に応じる可能性は低い。両首脳は2月にベトナムで開いた会談で、非核化を巡り合意できなかった。