全1559文字

第19回統一地方選の前半戦となる11道府県知事選、41道府県議選などが投開票された。注目の大阪ダブル選は大阪維新の会が制し、唯一の与野党対決の北海道知事選は与党推薦候補が圧勝した。安倍政権の政権運営や政権幹部の政治力に影響が及ぶ中、与野党は夏の参院選へ立て直しを急ぐ。

松井氏(左)と吉村氏(右)は官邸との関係を重視する(写真=アフロ)

 「都構想に反対する声があったのも事実。そうした意見も聞きながら丁寧に進めていきたい」