全4910文字

LIXILグループの潮田洋一郎会長兼CEOらに対して、取締役からの解任要求が大株主から出された。昨秋の瀬戸欣哉氏のCEOからの“解任劇”に、機関投資家らがついに「NO」を突き付けた。ガバナンスの正常化のカギを握るのは、社外取締役を中心に構成される指名委員会だ。

(写真=左、右:共同通信、上:読売新聞/アフロ)