ドナルド・トランプ 米大統領

3/24@米フロリダ州で記者団に表明
潔白が証明された。私を引きずり下ろす違法な試みは失敗した。ロシアとの共謀も、司法妨害もなかった


(写真=ユニフォトプレス)
(写真=ユニフォトプレス)

ウィリアム・バー米司法長官が3月24日、「大統領選でトランプ陣営とロシアの共謀を裏付ける証拠は見つからなかった」とする捜査概要を公表したことを受け、トランプ氏は「潔白が証明された」と強調した。一方、捜査を妨害する目的で米連邦捜査局(FBI)長官を解任した疑いについて、捜査を仕切ったロバート・モラー特別検察官は判断を避けた。判断を委ねられたバー氏らが「証拠不十分」としたことに、民主党は反発している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り840文字 / 全文1127文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。