ドナルド・トランプ 米大統領

3/16@ツイッター
グーグルは米国ではなく、中国や中国軍を支援している。これはとんでもないことだ


(写真=ユニフォトプレス)
(写真=ユニフォトプレス)

トランプ米大統領が米グーグルと米ゼネラル・モーターズ(GM)を相次いで非難した。グーグルに対しては、AI(人工知能)の研究拠点が中国にあることなどを理由に、米軍のダンフォード統合参謀本部議長が先端技術の流出を懸念していた。一方、オハイオ州など北米5工場での生産休止を発表しているGMに対しては「(生産品目を変更するといった)違う形態か、別のオーナーの下で、工場を速やかに開くべきだ」と不満を示した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り865文字 / 全文1131文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。