ドナルド・トランプ 米大統領

3/6@経営者らとの会合
先日、安倍晋三首相と話した。彼は「日本は少なくとも7つの大工場を米国に移すつもりだ」と言った


(写真=ユニフォトプレス)
(写真=ユニフォトプレス)

トランプ米大統領は3月6日、企業経営者らとの会合で、日本企業の対米投資拡大に言及。日本企業の大規模工場が米国に移転する計画があることを明らかにした。これは安倍首相が昨年9月の首脳会談でトランプ大統領に説明した、トヨタ自動車やパナソニックなど8社の対米投資計画を指すとみられる。トランプ大統領は「対日貿易赤字はあまりに大きく、長年続いてきた」とも指摘し、さらなる工場移転など対米投資の加速を訴えている。

アマゾンやグーグルの分割を提案
エリザベス・ウォーレン 米上院議員

3/8@ブログサービス「ミディアム」への投稿
フェイスブック、グーグル、アマゾンは25年前にはなかった。政府は寡占企業を解体し自由競争を促進すべきだ

(写真=ユニフォトプレス)
(写真=ユニフォトプレス)

民主党で2020年の米大統領選挙への出馬を表明している。巨大IT企業の寡占を批判しているほか、国民皆保険を目指す左派として知られる。