ドナルド・トランプ 米大統領

3/6@経営者らとの会合
先日、安倍晋三首相と話した。彼は「日本は少なくとも7つの大工場を米国に移すつもりだ」と言った


(写真=ユニフォトプレス)

トランプ米大統領は3月6日、企業経営者らとの会合で、日本企業の対米投資拡大に言及。日本企業の大規模工場が米国に移転する計画があることを明らかにした。これは安倍首相が昨年9月の首脳会談でトランプ大統領に説明した、トヨタ自動車やパナソニックなど8社の対米投資計画を指すとみられる。トランプ大統領は「対日貿易赤字はあまりに大きく、長年続いてきた」とも指摘し、さらなる工場移転など対米投資の加速を訴えている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り895文字 / 全文1170文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。