全1500文字

食品や外食チェーンを中心に価格を引き上げる動きが一斉に広がっている。原材料費の上昇や人件費の高騰は深刻で、ライバルの動きに渡りに船と相次ぎ追随したようだ。ただ、理由はコスト要因だけではない。なぜ2019年春がターニングポイントなのか。3つの事情を探る。

スターバックス コーヒー ジャパンなども商品価格を改定

 下の表は主な食品メーカー、外食企業が最近発表した価格改定をまとめたものだ。表を見ても分かるように、幅広い分野で値上げが相次ぐ。このほかにも冷凍食品や、ちくわなどのすり身製品、大容量のペットボトル飲料の価格改定も既に発表されている。