全1284文字

長時間労働が常態化していた外食業界は、“3K職場”というイメージから求人難に直面している。悪循環を解消したい回転すし最大手スシローやラーメンチェーンの幸楽苑がほぼ全店で一斉休業に踏み切った。人材確保やサービス向上のため、外食各社がそろりと始めた休み方改革は競争力維持のため欠かせなくなっている。