ドナルド・トランプ 米大統領

1/25@声明
議会が公平な合意に至らなければ、政府は2月15日に再閉鎖するか、法や憲法が私に与えた権利を行使する


(写真=ユニフォトプレス)
(写真=ユニフォトプレス)

35日間続いた連邦政府の一部閉鎖は、ひとまず3週間の解除にこぎつけた。政府職員への給与支払いが遅れるなど混乱が広がったことを受け、トランプ米大統領はつなぎ予算を容認したが、声明では「国境の壁」の必要性を改めて強調した。つなぎ予算が失効する2月15日までに合意することができなければ、「非常事態宣言」を発動し、議会の承認を得ないで政府予算から建設費を捻出することも示唆した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り904文字 / 全文1163文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。