ドナルド・トランプ 米大統領

1/17@ペロシ下院議長宛ての書簡
ブリュッセル、エジプト、アフガニスタン行きは延期。政府機関の閉鎖が解除されたら遠足の予定を組み直す


(写真=ユニフォトプレス)

米野党・民主党のナンシー・ペロシ下院議長が軍用機での海外出張に出発する直前に、トランプ氏が最高司令官の立場から先延ばしを通達。連邦政府機関の閉鎖解除まで一般教書演説を延期するようペロシ氏が提案していることに対する意趣返しとみられる。過去最長の閉鎖の原因となっているメキシコ国境沿いの壁建設費を巡る両者の対立は、低レベルな駆け引きへと発展した。閉鎖の責任はトランプ氏にあるとの見方が広がる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り894文字 / 全文1171文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。