『スーパーの神様(二人のカリスマ・上)』『コンビニの神様(二人のカリスマ・下)』
江上剛著
上1012円、下1056円(各税込)PHP文芸文庫

日経ビジネス連載の小説を文庫化。スーパーマーケットとコンビニエンスストア、巨大流通企業を築いた2人の経営者を描く。

小説のモデルでセブン&アイ・ホールディングス名誉会長の伊藤雅俊氏が3月に亡くなりました。

江上剛氏(以下、江上氏):伊藤さんとは、日経ビジネスで小説『二人のカリスマ』を執筆する前から、知人の紹介で食事をご一緒するようになりました。「お客さんが喜ぶ顔を見ながら商売をしたい。会社を大きくしたかったわけじゃない」と繰り返し語っておられたことが印象的です。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1083文字 / 全文1387文字

日経ビジネス電子版有料会員なら

人気コラム、特集…すべての記事が読み放題

ウェビナー日経ビジネスLIVEにも参加し放題

バックナンバー11年分が読み放題

日経ビジネス2023年4月3日号 101ページより目次

この記事はシリーズ「CULTURE」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。