『終止符のない人生』
反田恭平著
1760円(税込) 幻冬舎

その絢爛(けんらん)な音色で聴く者を魅了する世界的ピアニストが、世界への挑戦から、自ら描く音楽の未来まで、多角的視点で論じる。

 若くして世界的なピアニストになった著者がこれまでの人生とこれからの抱負を率直に語る。周知のように、著者は昨年のショパン国際ピアノ・コンクールで2位となった。それにしてもファイナルのピアノ協奏曲第1番の演奏は圧巻だった。どう考えても1位だと思うのだが、まあイイ。音楽芸術に順位をつけることにそもそも無理がある。

 友人の誘いで演奏会に行き、初めて演奏を聴いたのが4年前。クラシック音楽にそれほど興味がない僕はその名も知らなかったが、いきなり打ちのめされた。全身でしびれた。いつでも、どこでも、誰でも魅了する。天才の本質は即時的普遍性にある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1105文字 / 全文1473文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2022年8月29日号 94ページより目次

この記事はシリーズ「CULTURE」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。