『佐久間宣行のずるい仕事術』
佐久間宣行著
1650円(税込) ダイヤモンド社

人気番組を手がけるテレビプロデューサーが、自らの働き方や仕事に対する考え方、企画の立て方、そして挫折を克服した経験を明かす。

 「ゴッドタン」「あちこちオードリー」などを手がける元・テレビ東京社員にして、現在はラジオパーソナリティーとしても人気を博しているテレビプロデューサーが、仕事のやり方をつづった一冊。

 タイトルに「ずるい」とあるが、ここに記されている仕事術の数々は極めて愚直。読み進めていると、むしろ、その真っすぐさが「ずるい」。「結局、仕事と他人に誠実であることが、いちばんのブランドづくりなのだろう」だなんて、隠された意味があるのかと疑いたくなるほど。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1121文字 / 全文1450文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2022年6月20日号 110ページより目次

この記事はシリーズ「CULTURE」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。