『News Diet』
ロルフ・ドベリ著 安原実津訳
1870円(税込) サンマーク出版

日々あふれるニュースに振り回されない生活を提案。時間と精神に余裕が生まれ、逆に本質が見えてくると唱える。

 新型コロナのパンデミック発生から1年以上になる。「コロナ疲れ」「自粛疲れ」などの言葉が聞かれるが、「コロナ・ニュース疲れ」とでも呼ぶべき現象も広がっているのではないか。日々の感染者数に変異株やワクチンの最新情報……。情報の洪水におぼれ、気力を奪われてゆく。

 そんな私たちに、本書は力強く呼びかける。ニュースはあなたの心身をむしばむ。今すぐニュースと決別せよ、と。

 世界的ベストセラー『Think clearly』の著者がコロナ禍前に書いた注目の書。だが、その提言はコロナに疲れた今こそ切実に胸に響く。日本語版の出版に際し書き加えられた巻頭文も一読の価値ありだ。

 かつて重度のニュース中毒だった著者は、2010年から「ニュース断ち」を決行。その結果、思考が明晰(めいせき)になってイライラが減り、人生の質が向上したという。こうした実体験や裏付けとなる学術研究を示し、ニュースから自由になることの効用を説く。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1057文字 / 全文1563文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。