全1512文字

まもなく平成が終わる。それに呼応するように、著名人の訃報が相次いでいて、今年に入ってからも、市原悦子、梅原猛、堺屋太一、ドナルド・キーンらがこの世を去った。

今週の一冊
『思いつきで世界は進む』
橋本治著 780円(筑摩書房)

幅広い執筆活動で知られる著者が、日常の出来事から国際政治まで、自らが生きた時代を独自の目線でつづる。